社長挨拶

代表取締役社長 髙橋 國明

 弊社は、平成16年11月に全宅連傘下の都道府県宅建協会会員の皆様の不動産取引業務を金融面からサポートするために設立され、独立行政法人住宅金融支援機構が提供する長期・固定・低利の住宅ローン「フラット35」をはじめ、グループ企業の全宅ファイナンス株式会社と連携して不動産事業性資金の融資等々、多角的な金融事業を展開しております。
私たちは「人と住まいをつなぎます。」と標語に掲げました。これは、全宅住宅ローンのスタッフは、お客様の「住まい」や「人生」にかける夢・想いを承って、その夢の実現のために、誠心誠意、力を尽くして参ります、という固い決意とお約束を表明したものです。
そのために、「安全安心な資金計画・返済計画のご提案」「何処よりも速い融資審査」「融資実行後の返済相談」等々お客様へのきめ細かいサービスを通して、「やっぱり、全宅住宅ローンのあなたに相談して本当に良かった。」と感謝されるように、スタッフ全員が日夜厳しい業務研鑽に励んでいます。住宅ローン市場では、超低金利時代を反映して、金融機関による熾烈な顧客獲得競争が行われておりますが、全宅住宅ローンは、経済環境がどのように変化しようとも、「業界最低水準の金利」と「最高のお客様サービス」を実現して参ります。
私たちは、お約束します。

 ○お客様のニーズに合わせ、住宅ローン商品の質を高め充実して参ります。

 ○コンプライアンスとセキュリティを強固にして経営基盤の確立に努めます。

 ○日本唯一の、不動産総合金融機関を目指します。

これからも、役員・従業員一人一人が皆様のお役に立てるように業務に邁進して参りますので、どうか温かいご支援ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。

全宅住宅ローン株式会社
代表取締役社長 髙橋 國明